日本人は変態なのだ!

変態とは一体なんなのだろうか?

変態(へんたい)とは、形を変えること。また標準的なものから変異した状態。また派生的に変態性欲、変態性欲者のことをいう。さらに派生して精神性、行動、スタイルなどが異様で突飛なことを指すこともある。
我々の変態とは俗に変態性欲、変態性欲者をいうのであり。性欲は男女ともにあるはずです。

欲求とは?

欲求(欲)の種類
欲求を低次なものと、より高次なものに分類した。いずれにせよ、欲求が満たされると脳内で「報酬系」が活動し快の感覚を感じる。不快を感じさせないようにする。

 

生理的・本能的な欲求
生物が生命を維持し子孫を残すために必要な欲求である。外界からの刺激や体内の状態に直接結びついた、短期的な欲求である。

 

主に身体内部の情報に基づいた欲求
呼吸:呼吸中枢が血中のO2濃度低下を感知すると、呼吸回数を変えたり気道を通じさせようとしたり、別の場所に移動したりしたくなるような欲求が生じる。
食欲:視床下部の血糖値センサーが血糖値低下を感知すると、個体に「空腹感」を感じさせ、摂食行動を促す。
飲水:視床下部の浸透圧センサーが、血清の濃度上昇を感知すると、個体に「口渇感」を感じさせ、飲水行動を促す。
排便・排尿:大腸や膀胱からの情報により、排泄したいという欲求が生じる。
睡眠欲
体温調整:体温調整中枢にて設定された温度と比較して、体温が上昇/下降した場合、涼しい/暖かい場所に移動したいと感じたり、汗をかかせたり、筋の振戦を起こさせたりして体温を調整する。
性欲:性的パートナーを見つけ、性行為を行いたいと感じる性的欲求

変態性欲とは?

主に身体内部の情報に基づいた欲求の全てを融合した性欲ではないのか?
変態性欲(へんたいせいよく、英語:Sexual Perversion)は、人間の性的行動や性欲のありようにおいて、正常と見なされない種類の嗜好を指す。大正時代から昭和初期にかけては、精神医学における用語でもあったが、現代では青少年育成条例などに法律用語としても用いられている。今日では、性的倒錯(paraphilia)も術語として使われる。
なお、日本においては大正時代には、当時、「変態性欲」ブームが起きて文学者から民俗学者までさまざまな人が変態性欲について論じている。当時は自慰やインポテンツも変態とみなされることがあったが、時代の推移により意味内容は変わっていった。「変態性欲」の語が日本で広まったのは、1913年(大正2年)にクラフトエビングの『Psychopathia Sexualis』が、『変態性慾心理』の題名で翻訳刊行された影響が大きかった。

 

概説
一般的に、通常生活において性的魅惑を生じない、あるいはそう個々人で考えられている行為や状況に対し、性的興奮を覚える心理を指す。ときとして異常なまでに性に執着する様態を意味する場合がある。異常性欲、変態とも言うが、微妙に意味が異なっており、変態性欲の意味内容自体に曖昧さがある。変態性欲を(主に対外的に)行動に移すとき、場合によって、痴漢や痴女や変質者と呼ばれることがある(変態性欲者のすべてが変質者に含まれるわけではない)。
俗語化した結果と、古い時代の性的倒錯に対する考えかたをそのまま残していること、加えて個々人の偏見に基づく決めつけの為にこの概念が使用される結果、俗語である以上に、他者に対する侮蔑語、差別語として使用されている。21世紀の現代になってもなお、クラフトエビングの著書が、大正時代と同様の『変態性慾ノ心理』という題名で出版されており、本来は学術書である研究書が興味本位で読まれていることも、この趨向に拍車をかけている。

 

ローマ字表記の「HENTAI」の頭を取って、エッチという言葉が生まれたという説もある。ただし、「H(エッチ)」は大正までホモの詐称的隠語として用いられている為、小説などでは時代を上るほど同性愛という意味合いが強くなる。

「H(エッチ)」=「変態」なのです!

H(エッチ)しよ!=変態しよ!
Hしたいは変態しようであり。変態こそHなのだろう。
なので変態であることは人間として生まれ持った性欲の1つであり。私自身は人間の全ての欲望の融合で人生最大の欲からくる喜びだと思います。

 

ただし痴漢やレイプなど暴行・強姦などの行為や、児童ポルノ禁止法違反・他の犯罪も絶対にやってはいけません!